2011年2月3日木曜日

さらなる阿波藍の発展へ!

このたび、平成24年度に徳島県において、
「『おどる国文祭』5周年記念事業・とくしま2012(第27回国民文化祭)」(仮称)
を開催することが「内定」いたしました。

国民文化祭を単に「各文化団体の発表の場」と位置づけるのではなく、
「まちづくり」、「地域づくり」など
「地域の活力と魅力を創生する『起爆剤』」へと進化させることを目的に開催いたします。
みなさんの記憶に新しい「第22回国民文化祭・とくしま2007(おどる国文祭)」
その成果を一過性のものとすることなく、さらに継承・発展させるために、
徳島県が平成20年度から実施してきた「ポスト国文祭」の取り組みの集大成を、
「とくしまモデル」の新たな国民文化祭として、平成24年度に徳島県で開催することになりました。

徳島の誇る伝統文化「阿波藍」がさらに発展していく
「『おどる国文祭』5周年記念事業・とくしま2012(第27回国民文化祭)」(仮称)

みなさん、どうぞ期待していてください。