2011年8月29日月曜日

準備が進んでいます

もうすぐ9月、阿波藍メッセ2011「藍色のあるくらし展」の開催まで2週間を切りました。
県内外からの出展作家21名が決定し、みなさん着々と準備が進んでいます。

「藍色のあるくらし展」では事務局にも新しい試みがあります。
まずは、阿波藍の染め出す美しい色をしっかり見ていただくための会場づくり。
そして、出展作家の作品が購入できる販売ブースの設置(二日間限定)。
関係者の方々の協力を得ながら、こちらも着実に準備が進んでいます。

会場を訪れるすべての方々に喜んでいただけるよう。
9月10日までの間、心地よい緊張感が続くのです。

2011年8月12日金曜日

徳島デザイナーズ・コレクション VOL.9 AWAAI

阿波藍メッセ2011のメインイベントとして、
今年も阿波藍をテーマにしたファッションショーが開催されます。
TOKUSHIMA DESIGNERS COLLECTION VOL.9 AWAAI です。

会場は文化の森総合公園 県立二十一世紀館イベントホール。
昨年は旧徳島城表御殿庭園での1ステージでしたが、
今回は2日間で3ステージとなり、より多くの皆さんにご覧いただけます。
海外からも高い評価を受ける徳島のデザイナーによる出展作品、
クオリティの高いステージ構成をぜひお楽しみください。

PRポスターの完成と同時にチケットの販売も始まりました。
お問い合せ、チケット取り扱いは
FASHION WEEK 運営事務局 088-678-3339(アン・モデルエージェント内)まで。

2011年8月3日水曜日

ローランド・リケッツさん

阿波藍国際研修会2011で講演してくださる
ローランド・リケッツさんについてご紹介したいと思います。

ローランドさんはアメリカ在住の染織家です。
徳島の藍師から“すくも”づくりを学び、徳島の染師から“藍染”を学んだ後、
島根県の山間部にて3年間、藍栽培と藍染を続けました。
現在、インディアナ大学ヘンリーラドフォード ホープ美術学校の助教授を続けながら、
日本人の奥様とともに創作活動を続けています。


Photo : Kevin O.Mooney

日本語堪能なローランドさん、
徳島、島根、アメリカからみた“阿波藍”の魅力を日本語で話していただきます。
きっと興味深く楽しい時間になるはず。
事務局スタッフも当日の講演が楽しみなのです。

ローランド・リケッツさんのホームページ。
http://www.rickettsindigo.com/
彼の繊細なものづくりがご覧いただけます。

パンフレット完成です

今年9月に開催される阿波藍イベント、
「阿波藍国際研修会2011」と「阿波藍メッセ2011」のパンフレットが完成しました。
A4サイズの4ページ構成。表裏のない両表紙スタイルでメインイベントを紹介しています。
このパンフレットは主に徳島県内各所にて配布中。
手に取っていただいたみなさんが会場に足を運んでくれるよう願っています。