2011年8月3日水曜日

ローランド・リケッツさん

阿波藍国際研修会2011で講演してくださる
ローランド・リケッツさんについてご紹介したいと思います。

ローランドさんはアメリカ在住の染織家です。
徳島の藍師から“すくも”づくりを学び、徳島の染師から“藍染”を学んだ後、
島根県の山間部にて3年間、藍栽培と藍染を続けました。
現在、インディアナ大学ヘンリーラドフォード ホープ美術学校の助教授を続けながら、
日本人の奥様とともに創作活動を続けています。


Photo : Kevin O.Mooney

日本語堪能なローランドさん、
徳島、島根、アメリカからみた“阿波藍”の魅力を日本語で話していただきます。
きっと興味深く楽しい時間になるはず。
事務局スタッフも当日の講演が楽しみなのです。

ローランド・リケッツさんのホームページ。
http://www.rickettsindigo.com/
彼の繊細なものづくりがご覧いただけます。