2011年9月13日火曜日

ローランド・リケッツさん 徳島に到着

阿波藍国際研修会2011の講師である
ローランド・リケッツさんが徳島に到着しました。
ローランドさんは、徳島ですくもづくりと藍染めを学んだ後、
島根県で藍栽培・すくもづくり・藍染めを3年間続け、アメリカに帰国。
現在、インディアナ大学 ヘンリーラドフォード ホープ美術学校の
助教授を務めながら染織家としても活躍中です。

ローランドさんはアメリカでもすくもづくりを続けてきましたが、
いよいよ大学でも本格的なすくもづくりを始めることになり、
ちょうど今、立派な寝床の工事が始まっているそうです。

徳島のすくも、阿波藍のこと。アメリカのすくものこと。
かなり興味深い話が聞けそうです。

9月17日の講演とパネルディスカッションは全て日本語で行います。
今週土曜日はぜひ徳島市の四国大学交流プラザへ。