2012年5月15日火曜日

寝床もいよいよ、そしてアートプログラム

インディアナ大学の「寝床」の床が張られています。
籾殻の入手が難しかったとのことですが、順調に作業が進んだ様子。
ここでこの秋からすくもづくりが始まります。

ここからは国民文化祭の話。
この寝床建設プロジェクトを進めている、ローランド・リケッツさんが今日徳島に到着しました。
彼は阿波藍アートプログラム“I am 藍, We are 藍.”のプロデューサーを務めます。
今回の滞在は6月上旬まで。アートプログラムの最終的な企画調整を行うのです。

この阿波藍アートプログラムは、阿波藍にかかわる全国の人々によって作り上げられます。
次回はこの企画の情報をもっと詳しくお伝えします。