2012年9月29日土曜日

「移動展開」中止のお知らせ


9月30日(日)に徳島市のあわぎんホール前広場で開催予定の「移動展開」につきまして、
台風17号の接近に伴い、来場者の方々の安全等を確保するため、中止することとなりました。

なお、10月20日(土)に徳島市万代中央ふ頭倉庫Ⅰ周辺で「移動展開」を代替実施いたします。
代替実施当日は『屋内展示』のオープニングでもあり、ローランド・リケッツ氏も来日の予定です。
「移動展開」と「屋内展示」の両方が登場する10月20日に御期待ください。

2012年9月19日水曜日

「このまちの色」展、終了しました。

国民文化祭のオープニングを飾った「このまちの色」展が終了しました。
期間中、2500人を超える方々が来場してくださり、
特に若い方が目立ったことをとても嬉しく感じています。

“こんな藍染作品展を続けて欲しい”
“藍染めが好きになった”
“ぜひ購入して使ってみたい”
たくさんの嬉しい言葉もいただきました。
来場者の滞在時間がとても長かったことも印象的で、
会場を何周も巡る方々を幾度となく目にしました。

阿波藍の染め出す藍色をもっと暮らしの中に、、、
その願いにむけて「このまちの色」展は大きな一歩になったはず。

最後に、
会場を訪れてくださったみなさん、
出展者のみなさん、
開催にあたり協力してくださったみなさん、
本当にありがとうございました。

2012年9月8日土曜日

「このまちの色」展の会場から

初めての会場レポートです。
出展作品そのものではなく、会場にお越しくださった方々をご紹介します。
作品に見入るみなさんの表情がとても印象的で、
それぞれお気に入りの作品の前で撮影させていただきました。

みなさんの表情から、出展作品のすばらしさが伝わってきます。
事務局スタッフも“このまちの色”の魅力を再確認する思いです。
突然の撮影にご協力いただきありがとうございました。

2012年9月7日金曜日

開催中です!

もっと暮らしに取り入れたくなる藍染作品展「このまちの色」展。
徳島県文化の森総合公園の県立21世紀館イベントホールで開催中です。
連日たくさんの方が会場を訪れてくださり、事務局スタッフとしては嬉しい限りです。

初めて展示された新しい作品、これまでの暮らしの中でなじみ深い作品、
そのどれもが生き生きと展示された会場では、多くの作品を実際に手に取ってご覧いただけます。
館内のミュージアムショップでは、出展作品のうち17点を販売中です。
ミュージアムショップの「このまちの色」特設ブースもどうかお見逃しなく。

「このまちの色」展は入場無料。今週末、みなさんのお越しをお待ちしています。

2012年9月1日土曜日

いよいよ開幕です!

第27回国民文化祭・とくしま2012の幕開けです。
阿波藍から幕を開ける今回の国民文化祭、
9月1日(土)には「このまちの色」展と「阿波藍アートプログラム」が同時開催となります。
「このまちの色」展はオープニングセレモニー後の18:40から21:00まで、
会場は徳島県立21世紀館イベントホール。
「阿波藍アートプログラム」は13:00から19:00まで、
会場は文化の森総合公園シンボル広場です。どちらも入場無料となっています。

「このまちの色」展の出展作品は展示終了後に販売可能なものばかりです。
来場された方々には、出展作家情報をお渡しいたします。
また、展示期間中も文化の森ミュージアムショップでは、出展作品の一部を販売しています。
9月1日(土)はぜひ文化の森にお越しください。